fc2ブログ

パチンコ業界の闇に潜入する!?

あっ すみません
最初に謝っておきます ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

タイトルを読んで 何事が始まるのかとめっちゃ期待したあなた
(誰も期待してねーよw)

または「ナナコのヤツ 気でも狂ったのか?」と思ったあなた
(もともと狂ってますw)


えー 今回は 前々回の記事に画像を載せた3冊の本に関しての
読書感想文?といったところです

今さらなことばっかりかもしれませんけどお許しください



DVC00074  文庫本



まず 1冊目はこれ


★パチンコ30兆円の闇 (溝口 敦 )


著者の溝口氏は 暴力団から宗教 科学などの分野のジャーナリストとして
雑誌を中心に活動している方だそうです
検索したら 山●組関係の著書が原因となったらしく襲撃されたことがあるそうです!

それでは ところどころで銀と金の名言をおりまぜながら (なぜ?w)
パチンコ業界の闇に潜入してみたいと思いますw

「レジャー白書2004」によれば(データとしては古いですが)
03年パチンコ市場規模は29兆6340億円だそうで・・・
29兆円?  フッ 一般庶民のあたしにはピンとこないわw

自動車産業が41兆円 医療産業が31兆円ってことなので
それと肩を並べてるってことか!!

約30兆円を稼ぎ出す大もとは、全国1万6千店のパチンコホール
03年には1740万人が年間平均11万2800円をホールに注ぎ込んだとされています
単純平均すればパチンコホール1店が年間20億円を売り上げた計算になり
月なら1億6600万円

しかし現在は 大震災の影響もあり
「市場規模20兆円割れ」かと囁かれているそうです
パチンコ人口も減少しています

それにしても とんでもないバケモノ産業ですね パチンコって!

そして このバケモノ産業にはびこる「悪」
裏ロム 遠隔装置 インチキ攻略法 ゴト師 などなど


そうさ………

「必勝法」ってのはつまり詐欺なんだ……

(銀と金 第91話より)



そして警察との癒着

「パチンコ・パチスロ業界は警察の植民地」っていう表現があったんですけど
そうだったら警察が植民地を手放すわけがない
悪いことしたって見て見ぬふり

遠隔装置を導入しているホールは 全体の5%って書いてあったけど
本当はどうなんでしょうね


いつの世にも「悪」と呼ばれるものは存在し
なくなることはないのでしょうね

どんなにカッコいい正義の味方が出てきたって無理なのよ
だって 銀さんが言ってたもの


結局…… 誰も悪党を倒せない

少なくともそれと相対する善なんてしろものが悪を倒したりなんかしない

もし…… 悪党を葬るものがあるとすれば それはそれ以上の悪……

(銀と金 第89話より)



ただ単純にパチンコを楽しみたいと思っているパチンコファン
あたしもその一人なわけですけれど
そのパチンコファンの一部は依存症になって
借金地獄 自己破産 一家離散 人格崩壊・・・
乳幼児の車内放置による熱病死 などなど
恐ろしいことが起こっているのも事実


出会った者の財産・未来・良心を喰いちらかす

この世で もっとも性悪な魔物……   

ギャンブル……!

(銀と金 第38話より)



その裏側では ウハウハと甘い汁を吸っている人たちがいる・・・
勝った負けたと一喜一憂してるのがなんだかアホらしくなってきますw

溝口氏は次のように言っています

・・・彼ら(←一般の客のことね)の金銭はパチンコ産業の枠内で空転して
いたずらにホールや台メーカーをはじめパチンコ関連業者を潤し
中国人や暴力団の資金源になり しかも警察の利権と化して
警察をも汚染している

(中略)

パチンコは明らかにギャンブルである
今は賭博でないとして風適法下の風俗産業に位置づけられ
警察に何から何までコントロールされている

(中略)

なにより パチンコファンにパチンコ産業の実態を知ってもらいたかった
自分がパチンコ・パチスロで遊ぶとはどういうことか
何を結果するのか 自分の支出したカネがどういう役割を果たすのか
それを知ってもらいたかった

パチンコをやらない人にはパチンコ産業の持つ隠れた位置と重みを
認識してもらいたかった



この本に出会えてよかったと思います
だからって パチンコやめるとは言いませんけどねw
自制心をもって臨みたいと思います

もっと難しいかと思ったんですけど 意外と読みやすい内容でした



そして 2冊目


★ギャンブル依存症 (田辺 等)


最初のところに「あなたのギャンブル依存度をチェック(20の質問)」
っていうのが載ってました
この手の依存度チェックはあちこちにあると思います

このチェックで 7つ以上当てはまる人は
強迫型ギャンブラーの可能性が極めて高いということでした

あたしもやってみたところ・・・






当てはまったのは 6個でした

セーフ!ww (;´▽`A``







第1章のタイトルが

あなたは家族を賭けている

インパクトがありますね

全体的に読者に話しかけるような感じで書かれていて
読みやすかったと思います

でも 決してギャンブルがいけないと言っているわけではなく
ギャンブルそのものは大衆の娯楽 レジャーのひとつとしながら
「ギャンブルにはまって抜け出せなくなった」人たちの問題を考えています

本当に深刻な問題です
いろいろな事例が載っていましたが ちょっと怖くなりました

だからって パチンコやめるとは言いませんけどねw (結局そこ?)




少なくとも今は・・・




やめません・・・




蒼天の拳2を打つまでは!ww




自制心をもって臨みたいと思います


そして ラストは


★負けないパチンコ学 (谷村ひとし)


こちらは かの有名なあのお方の書かれた本ですが
前の2冊がかなりヘビーな内容だったということもあり
読み始めたとたん あまりの軽さ?に ひっくり返りそうになりましたww

「パチンコ学」・・・
そもそも パチンコって学問になるのか?w

谷村氏は パチンコを始めて15年
例の谷村理論のもとに実践を続け
トータルの収支がプラス5000万円を突破したそうです

・・・ってことは 年間の平均収支が約330万円
月の平均収支が 約28万円ってことですか
ホントだとしたら すごいですねー

これに関しては あちらこちらで
「インチキ」だとか「ありえない」とかボロクソに言われたりもしていますが
まあまあ そんなにムキにならなくても・・・(;´▽`A``

でもね なるほどってことも書かれていました


「パチンコを楽しみましょう」

「パチンコに大金を使ってはいけません」

「収支は必ずつけてください」



などなど・・・

今さらそんなこと言われなくてもわかってますけどねw

それにしても 760円は高くね? この本

溝口さんの本 552円なのに・・・







次回は・・・

「パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)」 を読んでみたいと思います
(´∀`*)ウフフ  

スポンサーサイト



パチンコ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2011/10/12 21:00
 | HOME |